スギ・ヒノキ・ブタクサ花粉


東北地方

●飛散の特徴
東北地方で飛散する花粉についてですが、関東地方と大差はありません。
しかし、南北に長く、太平洋側と日本海側では気候条件が違うため、一概に言うことはできません。

 

●飛散の地域差
カモガヤは牛の飼料として牧草地で栽培されているため、酪農地帯が多い東北地方では空き地や道路沿いなどに繁茂しています。
そのため、スギ花粉症に次いでカモガヤ花粉症を患う人が多いのです。
東北で有名な作物といえばリンゴです。青森県は全国のリンゴ生産量の半分を占めています。
もちろんリンゴにも花粉は存在しますが、遠くへ飛散しないという特徴があるため、職業性花粉症といえます。

植物名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
スギ
ヒノキ
ハンノキ
コナラ
カモガヤ
ブタクサ
ヨモギ
  • 白:ほとんど花粉が飛散していない時期
  • 黄:花粉が飛散し始める(終える)時期
  • 赤:花粉が飛散している時期

15日で花粉症が治まるってホント!?

多くの花粉症やアレルギー患者の方々は「もう治らない!」と諦めていることでしょう。しかし、まだ諦めるには早過ぎます

どんなに酷い鼻づまりであっても、2週間あれば綺麗に鼻が通るようになるのです!15日で治したい方必見!