スギ・ヒノキ・ブタクサ花粉


中国・四国地方

●飛散の特徴
関東地方などで見られる花粉も飛散していますが、ネズやオリーブ、ススキといったように中国・四国地方独特の花粉症もあります。
花粉症の原因となっているすべての植物の時期を見てみると1年を通して何かしらの花粉が飛散しています。

 

●飛散の地域差
ネズは瀬戸内地方の花崗岩地帯に多く分布しています。スギ、ヒノキに次ぐ飛散量と言われ、この地区では警戒が必要です。
また、地中海沿岸の代表的な花粉といえばオリーブです。カモガヤと重複感作を示しますが、オリーブ単独で反応する人もいます。

植物名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
スギ
ヒノキ
ハンノキ
コナラ
カモガヤ
ブタクサ
ヨモギ
  • 白:ほとんど花粉が飛散していない時期
  • 黄:花粉が飛散し始める(終える)時期
  • 赤:花粉が飛散している時期

15日で花粉症が治まるってホント!?

多くの花粉症やアレルギー患者の方々は「もう治らない!」と諦めていることでしょう。しかし、まだ諦めるには早過ぎます

どんなに酷い鼻づまりであっても、2週間あれば綺麗に鼻が通るようになるのです!15日で治したい方必見!