花粉症状


ハンノキ花粉症について

主な症状

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 目や皮膚の痒み
  • 果物過敏症(セロリ・パセリ・ニンジン・モモ・ナシ・ジャガイモなどに反応)

果物過敏症とは、唇や舌、喉の奥の痒みや腫れなどの症状が表れます。
この他にもじんましんが出たり、吐き気を起こすことも。さらに最悪の場合、アナフィラキシーショックを起こす可能性もあります。

 

飛散時期
1月上旬:九州・中国・四国
1月中旬:近畿・東海・北陸・関東
2月上旬:東北
3月上旬:北海道

 

ハンノキ花粉症のチェックポイント

ハンノキは北海道に生息しています。スギ花粉と勘違いされやすいですが、北海道であればほぼ間違いなくハンノキ花粉症です。
ハンノキ花粉症患者のうち40%以上が果物過敏症を合併しています。

15日で花粉症が治まるってホント!?

多くの花粉症やアレルギー患者の方々は「もう治らない!」と諦めていることでしょう。しかし、まだ諦めるには早過ぎます

どんなに酷い鼻づまりであっても、2週間あれば綺麗に鼻が通るようになるのです!15日で治したい方必見!