スギ・ヒノキ・ブタクサ・イネ


 

多種多様な花粉


 

花粉症=スギ花粉とイメージする方も多いのではないでしょうか?
実は花粉症の種類というのは、日本国内だけでも50種類以上と言われています。また、一説には80種類といわれているくらい多種多様なのです。

 

大きく分けると樹木と草花に分別することができます。
樹木の花粉は草花の花粉に比べて、花粉飛散距離が長くなります。
日本の花粉症患者のうち約80%はスギ花粉が原因で発症しているといわれているのです。

 

世界の花粉症事情

日本は四季の変化がはっきりしているため、季節によって花粉症の原因となる樹木や草花が異なります
もちろんアメリカやヨーロッパでも花粉症はあります。
そもそも、世界で初めて花粉症が病気として発見されたのはイギリスです。約180年前にさかのぼります。

 

花粉症といえばスギ花粉症といわれるくらいイメージが強いものですが、実は日本固有の植物であるため、世界的に見てみるとかなり特殊な花粉なのです。
日本特有と言っても過言ではありません。
アメリカではブタクサ花粉症ヨーロッパではカモガヤ花粉症が有名です。これは、家畜の肥料として利用されているイネ科の牧草がたくさんあるためです。
ちなみに、イネ科植物(カモガヤ)・ブタクサ・スギ花粉症を世界の三大花粉症と呼びます。

 

日本国内だけでもかなりの種類が確認されているのですから、海外に行けば安心というわけではないのです!
時期によっては、海外でも花粉症の症状が表れる可能性があるのです。

 

世界三大花粉症
イネ科花粉症(主にヨーロッパ各地)
家畜の肥料として使われているイネ科牧草のカモガヤが原因。
日本でも北海道と東北地方で発症する。
日本へ外来種が導入されたことで、広がった。
ブタクサ花粉症(主にアメリカ)
5〜15%の人がぶたくさ花粉症であるといわれている。
日本へ帰化植物として入ってきた。
食物アレルギーを発症することも多い。
スギ花粉症(日本のみ)
スギは日本固有植物であるため、日本のみでしか発症しない。
花粉症患者の約80%がスギ花粉症のため、世界三大花粉症に入る。
1〜4月にかけて全国で猛威を振るう。

花粉症状 - 花粉症予防と対策情報ガイド!花粉の時期とアレルギー症状記事一覧

スギ花粉 - 花粉症予防と対策情報ガイド!花粉の時期とアレルギー症状

主な症状くしゃみ鼻水鼻づまり目や喉の痒み咳頭痛倦怠感不眠体・顔のほてりイライラ感胃腸の調子が悪い患者の中には肉体的、精神的にとても意欲が低下する場合があります。人によっては、日常生活に支障をきたしてしまう可能性もあるのです。飛散時期1月中旬:九州・中国・四国・関東2月上旬:近畿2月中旬:東海・北陸3...

≫続きを読む

ヒノキ花粉症 - 花粉症予防と対策情報ガイド!花粉の時期とアレルギー症状

主な症状くしゃみ鼻水鼻づまり目や喉の痒み咳頭痛倦怠感不眠体・顔のほてりイライラ感胃腸の調子が悪いスギ花粉症の症状とほぼ同じでが、ヒノキ花粉症の特徴として喉の症状が強く表れます。また、目の症状にも注意が必要です。飛散時期3月上旬:中国・四国・近畿3月中旬:九州・東海・北陸・関東・東北4月上旬:北海道ヒ...

≫続きを読む

ハンノキ花粉症 - 花粉症予防と対策情報ガイド!花粉の時期とアレルギー症状

主な症状くしゃみ鼻水鼻づまり目や皮膚の痒み果物過敏症(セロリ・パセリ・ニンジン・モモ・ナシ・ジャガイモなどに反応)果物過敏症とは、唇や舌、喉の奥の痒みや腫れなどの症状が表れます。この他にもじんましんが出たり、吐き気を起こすことも。さらに最悪の場合、アナフィラキシーショックを起こす可能性もあります。飛...

≫続きを読む

シラカバ花粉症 - 花粉症予防と対策情報ガイド!花粉の時期とアレルギー症状

主な症状くしゃみ鼻水鼻づまり目の痒み果物過敏症(リンゴ・サクランボ・キウイ・イチゴ・メロンなどに反応)バラ科の果実に反応を示す人が多いようです。また、生の果物に対して反応を示す人が多く、熱を通すと何も起こらないケースもたくさんあります。ただし全ての人に言えることではありません。飛散時期4月中旬:北海...

≫続きを読む

カモガヤ花粉症 - 花粉症予防と対策情報ガイド!花粉の時期とアレルギー症状

主な症状くしゃみ鼻水鼻づまり目の痒み涙充血吐き気・めまい低血圧じんましん全身のむくみ・赤く腫れあがる呼吸困難基本的には典型的な花粉症の症状です。しかし有名ではない為、風邪だと思い込んでしまう人もいます。飛散時期4月上旬:東海・北陸4月中旬:近畿・関東5月上旬:九州・中国・四国・東北6月上旬:北海道カ...

≫続きを読む

ブタクサ花粉症 - 花粉症予防と対策情報ガイド!花粉の時期とアレルギー症状

主な症状くしゃみ鼻水鼻づまり目の痒み果物過敏症(メロン・スイカ・バナナ・キュウリ・ズッキーニなどに反応)果物過敏症を伴うことが多く、口のまわりや喉が痒くなったり、目が腫れるなどの症状が表れます。飛散時期7月上旬:中国・四国7月中旬:近畿8月上旬:東北・北海道8月中旬:東海・北陸・関東9月上旬:九州ブ...

≫続きを読む

ヨモギ花粉症 - 花粉症予防と対策情報ガイド!花粉の時期とアレルギー症状

主な症状くしゃみ鼻水鼻づまり目の痒み頭重感果物過敏症(リンゴ・キウイ・メロン・スイカ・ニンジン・セロリなどに反応)花粉症の代表的な症状と変わりませんが、全体的に症状が重い傾向にあります。飛散時期8月上旬:東北8月中旬:九州・中国・四国・近畿・関東9月上旬:北海道9月中旬:東海・北陸ヨモギ花粉症のチェ...

≫続きを読む

15日で花粉症が治まるってホント!?

多くの花粉症やアレルギー患者の方々は「もう治らない!」と諦めていることでしょう。しかし、まだ諦めるには早過ぎます

どんなに酷い鼻づまりであっても、2週間あれば綺麗に鼻が通るようになるのです!15日で治したい方必見!